活けなおし

生け花教室から帰宅して、ウチにある花器に活けなおしてみました。

テツくん作です!

f:id:colouredlife:20190407091209j:plain

f:id:colouredlife:20190407091226j:plain

 

上はリビングモティーフで購入した花器で、なかなかうまいと思うのですが

いかがでしょうか?

 

下はコンランショップで購入した花器です。

伸び伸びしていますね!

 

花器をもっと揃えたいと思いました。

初めての活け花教室

昨日はパートナーと一緒に生け花教室に行ってきました!

二人とも生け花教室は初めて。

ドキドキしながら教室のある参宮橋へ。

 

先生は穏やかな若い男性の先生でした。

受講生は僕たち二人。

男性限定の生け花教室に申し込んだのです。

 

最初、3大流派の特徴を教えていただき

次に草月流のテキストを見ながら解説してくれました。

(その先生は草月流の師範だったので)

自由に活けられる草月流が良くてこの先生を選ばせていただいたのですが

解説を聞いているうちに、発泡スチロールを活けるとか

アクリルを活けるとかもはや花では無いものも活けるとのことで

びっくりしました。

 

そして素材(カラー、アマリリス、オクラレルカ)が用意され、

花器は好きなものを選びレッスン開始です。

 

まずは自由に活けてみてくださいとのことで

なかなか難しかったのですが

困っているとアドヴァイスをくださり

ヘルプしてくれるので何とか進められました。

 

ということで完成品はこちらです。

 

僕の作品がこれ。

f:id:colouredlife:20190407063302j:plain

生け花教室 ひろ

パートナーのテツくんがこれ。

f:id:colouredlife:20190407063347j:plain

生け花教室 テツ

花器の選び方から個性がでてますね~。

テツくんのほうが花器も活け方もモダンというか前衛的というか。。。

 

2時間のレッスンでお花代込み3780円は良心的!

 

絶対また受講したいと思った次第です。

春のフラワーアレンジメント

 

先週末は春の花々でフラワーアレンジメントをしてみました。

中でも春色のものを中心にセレクト。

 

新宿のコンランショップで購入した花器に活けました。

 

f:id:colouredlife:20190318084212j:plain

春色アレンジメント

緑色との配色分量が難しかったです。

葉をどの程度残すかで悩みました。

使った花はチューリップ、ラナンキュラスカーネーションです。

 

でもなんだかんだ言って春色のアレンジメント、気に入ってます♪

 

アテスウェイのモンブラン

東京の吉祥寺のはずれにあるパティスリーの名店、アテスウェイ

平日の昼間でも行列のできる人気店です。

何を食べてもおいしいのですが、

特にスペシャリテであるモンブランは予約ができない商品で

並んででも買い求めたい逸品です。

そのお姿はこれ。

 

f:id:colouredlife:20190311152629j:plain

アテスウェイモンブラン

美しい!!!

 

表面は渋皮つきの栗ペーストを絞ってあります。

その内側は滑らかな生クリームが詰まっており、

土台はサックサクのメレンゲで出来ています。

中央には和栗のペーストに包まれた渋皮つきの栗が隠れています。

f:id:colouredlife:20190311153625j:plain

モンブランたくさん

並ぶ必要がありますが

是非一度召し上がってみてください。

とてもおススメです。

 

初めての生け花 tetsu

先日購入した花器と剣山を使って

いつも撮影を担当してくれているテツくんが

人生初の生け花をしました!

 

f:id:colouredlife:20190228114714j:plain

初の生け花 テツ

シンプルですが、これでも結構苦労しました。

二人でああでもないこうでもない、うまく角度がつけられない、立たない、

などなど。

 

いかがでしょうか?