パークハイアット東京に宿泊! まずはアフタヌーンティーから。

2019年の3月に東京新宿にあるラグジュアリーホテル、

パークハイアット東京に宿泊してきました。

ハイアットグループのトップブランドのパークハイアット

当然のことながら洗練されており、特徴的なのはアートに囲まれた空間であること。

高級ホテルはアートに力を入れるのが普通ですが、パークハイアットはその中でも

一歩上を行く上質な現代アートで統一されています。

 

この記事はまずはアフタヌーンティーからご紹介したいと思います。

 

今回、僕たちが訪れたのは3月の平日、12時30分。

春の訪れを感じるいい季節で空も晴れていました。

 

f:id:colouredlife:20190515121416j:plain

 

メニューにはホテルのエントランスの上にも飾られてある「ガッツィー」が

プリントされています。

 

ガッツィーは陶芸家の結城美恵子さんの作品だそうです。

エレベーターにも結城美恵子さんのつくられた、少年や動物のオブジェが

飾られていました。

 

f:id:colouredlife:20190515121918j:plain

f:id:colouredlife:20190515121943j:plain

パークハイアットでは数々の紅茶だけでなくハーブティー日本茶もたのしめます。

どれも、アイスでの提供もしていただけるので

冷たいものが飲みたいときは重宝します。

 

アイスのハーブティー、めっちゃ美味しいですよ。

個人的なおススメはスージングとインヘイル。

アイスで飲むと爽やかで心地いいです!

 

三段トレーはこんな感じ。

f:id:colouredlife:20190515122349j:plain

セイボリーに

 

f:id:colouredlife:20190515122427j:plain

 

スコーン。

 

f:id:colouredlife:20190515122527j:plain

スィーツ

です。

f:id:colouredlife:20190515122626j:plain

スコーンにはベリーのジャムとクロテットクリームがサーブされました。

 

さすがにパークハイアットアフタヌーンティーなのでどれも美味しいです。

 

今回は。平日の早い時間だったのでなんと一人

2100円(税・サ 料別)でした。

現実的な価格ですよね。

これは以前からパークハイアットアフタヌーンティーにおける名物ともなっていた

追加のトレーサービスが無い時間帯だからです。

トレーサービスとは何かといいますと、

スタッフの方が何度も席を回り、フィンガーフードが4種類ほど乗ったトレイを

提供してくれるサービスのことです。

フィンガーフードだけではなく、4種類のプティスィーツのトレイも配ってくれます。

そうなってくるともう、おなか一杯になって食事っていう感覚ですね。

確かに満足度は高いものになります。

 

こちらのプランは平日14時以降と

週末に設定されており4000円以上の価格になります。

 

どちらがいいかはお好みですね。

 

僕はたくさんハーブティーを堪能して大満足でした。

 

良かったら一度、足を運んでみてください。