活け花教室で芍薬を活けました。

 

お久しぶりです。。。。。

実に2か月、空いてしまいました。

申し訳ございません。

この間、体調が悪かったのですが

多少の活動はしていました。

6月には生け花教室に行ってまいりました。

 

今回はそのご報告を。。。

 

6月の活け花教室ではシャクヤクを活けました。

芍薬は原産はアジアらしいのですが

海外で大ぶりな花に品種改良されて逆輸入が起きているとのこと。

色も華やかなものが多いですよね。

 

今回はピンクの花で挑戦です。サラベルナールという品種。

花と合わせる葉物の名前を忘れてしまったのですが

すごーくピンとした葉でした。

 

今回、基本の花型を習いまいした。

それは真副体(しん・そえ・たい)というカタチ。

 

真副体はそれぞれ葉や枝葉で表します。

 

真、は真っ直ぐ上にのばすもので、

副、は真の副えになるもので真の三分の二程度の長さ。
真の左手前に活ける。

体、は一番の中心になるもので
剣山の手前中心に活けるそうです。

 

・・・・・ということでやってみました!

 

f:id:colouredlife:20190724192839j:plain

芍薬、教室にて。

花の開き具合、そのボリュームで配置を考え空間演出をするというのが

なかなか難しかったです。

先生の手をかりて何とかカタチに。。。

 

上から見た構図はこれです。

f:id:colouredlife:20190724193116j:plain

シャクヤク、教室にて。上から。

上から撮ると前後の位置関係もわかりますよね。

こういう角度もつけながら立体的に活けていきます。

 

剣山に花や葉、枝を刺して角度をつけていくのですが

これがなかなか難しい!

特にシャクヤクは花が大きくて重みがありますから

角度をつけようとすると直ぐに倒れてしまいます。

 

でもうまくカタチになると嬉しくて、自宅でもやろうと思うんですよね。

 

で、自宅に帰ってから活けなおしました!

f:id:colouredlife:20190724193557j:plain

 

やっぱり、大きな花のところは難しかったです。。。汗

 

角度がつけられない。。。。

 

あと、枝物と活けたものもあります。

f:id:colouredlife:20190724193742j:plain

ちょっと枝物も花も元気がなくなってしまいました。。。トホホ。。。

 

あと、アレンジで透明な筒状の花器に

葉を貼り付けてデザインしてみました!

 

f:id:colouredlife:20190724193922j:plain

 

いかがでしょうか。

 

では、久しぶりの投稿、今日はこのあたりで。