ひまわりのブーケ作り

 

こんにちは!

こないだ、西荻窪の花屋さんで

ひまわりのブーケを作るという教室があり参加してきました!

 

Hello!Gallo! という花屋さんで本店は所沢にあります。

味わい深い、大人可愛い生花やドライフラワー、観葉植物を扱っているお店で

店内は男性オーナー独特の感性で個性的なテイストで満ち溢れています。

 

f:id:colouredlife:20190813115113j:plain

 

ここで、1時間から1時間30分かけて

ひまわりと旬の花を使ったブーケを作ります。

f:id:colouredlife:20190813115039j:plain

 

ひまわりがガラスの花器で用意されていました。

品種もいろいろありました。

 

赤ワインのような色で染められたような花はプロカットプラム、

赤紫の色素を刷毛で塗ったような花はプロカットレッド

渋いです!

 

今回は使いませんでしたが東北八重という

花びらだけが覆っているような個性的なものも。

 

白い花びらのホワイトナイトは新種だそうです。

ほか、見慣れた黄色い花びらのサンリッチパインや

オレンジ色の花びらのサンリッチオレンジなどなど。

 

これらのひまわりだけで10本くらい使うと説明がありました。

ボリュームブーケが出来ること、想像できますね。

 

ということでブーケ作りが開始!

 

色々なひまわりから好きなものを選んで、

旬の花も2、3本選びます。

 

僕は白くて丸いバラと緑色のトルコ桔梗を選びました。

 

そして用意されていた緑色の葉物で、花の頭を支えながら

ブーケを組んでいきます。

 

ブーケを作るとき大切なのが、枝を同じ方向に螺旋状に組んでいくことだそうです。

そうすると崩れにくく、ガラスの花器に入れた時も綺麗で、さらに

活けている間、水の吸い上げを良くし、枝が腐らないように枝切をするときに

カットしやすいということでした。

 

何とか組んでいくのですが、花の向きが揃わなくて大変でした!

ブーケの正面を考えて花の向きをある程度揃えたりするのに、葉物を花の下に添え

土台にするとのことでしたが、葉物の向きもコントロールするのが難しい!

スパイラルに組みながら、こんもりとしたブーケになるように花の高さも調整して

向きもそろえる。

なかなか初心者にできることではないものです。

プロのゴッドハンドに手伝ってもらいながらなんとか作りました。

 

ということで何とかできました!

ひまわりのブーケ!

 

僕は黄色やオレンジをメインにしたブーケ、

パートナーはワインレッド、紫をメインにしたブーケの完成です!

 

f:id:colouredlife:20190813115245j:plain



なかなか満足な仕上がりに!

夏休みはひまわりのブーケとともに。。。。

 

嬉しい限りです。